トップ > シニア向けボランティア > ボランティアは自分のため

ボランティアは自分のため

仮に今まで1度もボランティアをした事がない
シニア世代の方がいらっしゃったとしたら
ボランティアと聞くと『慈善』とか『奉仕』とか
かしこまったイメージで捉えてしまう方が
多いのではないでしょうか。

そして、そんな事は自分には出来ないと
線を引いてしまうと思います。

確かにボランティアは基本的に
金銭の授受はありませんから『慈善』とか
『奉仕』と言う形にはなります。

しかし実際はちょっと違います。

ボランティアは世のため人のためではありますが
その他に『自分のため』と言う事があるのです。

これは実際にボランティア活動をされた事が
ある方でしたら誰でも感じている事です。

この『自分のため』とは、人によって様々です。

ボランティアが生きがいに
なられている方もいらっしゃいますし
人との交流が増える事、社会とのつながりが増える事、
自己満足等々。。。

ボランティアには様々な隠れた魅力があります。

そんなボランティアを支えている方々、
それはシニア世代なのです。

シニア世代の方々がボランティア活動の多くを
支えていると言っても過言ではありません。

その位シニア世代とボランティアは
深く繋がっています。

何でも経験です。

是非1度、ボランティアを経験されてみる事を
お勧めします。




平成の億万長者を463人生んだ「西銀座チャンスセンター」
あなたに代わり宝くじを購入してきます!



この記事のカテゴリーは「シニア向けボランティア」です。
シニア向けのボランティアでシニアの方々が生きがいを見つけていらっしゃいます。シニア向けボランティアについて。
関連記事

ボランティアは自分のため

仮に今まで1度もボランティアをした事がない シニア世代の方がいらっしゃったとした...

シニアボランティアで地域活動

シニア世代の方々には会社生活が長かったために 全く地域活動には参加してこなかった...

カテゴリー
最新記事