トップ > シニア向けアルバイト・就職のコツ > 職務経歴書の書き方3【『職務経歴書』にする作業】

職務経歴書の書き方3【『職務経歴書』にする作業】

『職務経歴書』にする作業

ご自分の職歴のリストアップが
終了しましたら次はいよいよ
『職務経歴書』の作成作業に入ります。

職務経歴書は以前にもお伝えしましたが、
シニア世代の就職には一番の武器にもなります。

若い世代には持っていない
『経験』や『実績』を自由に紹介出来る唯一の場です。

なので、ご自分のセールスポイントを
しっかりと認識して
そこに向かった書き方を心がけましょう。

書き方としては通常は、「経年式」があります。

これはいわゆる履歴書のように
『・昭和○○年△月 ××会社部長に就任』
等の事です。


この「経年式」は必要なものですが
ただの列挙では意味がありません。

採用担当者、人事担当者も
流し読みして終わってしまいます。

また、これだけではよほどの経歴が無い限り
目に留まる事も無いと思います。


そこで必要になってくるのが「キャリア式」です。

「キャリア式」とは
『・○○会社の××支店立ち上げの責任者となる
部下△△人とともに辞令を受け、立ち上げに携わる。
支店立ち上げ後、□年後に---の売上を上げる視点に成長、
その半年後●●の役職になる

などです。


この「キャリア式」も別紙にして作られると
効果が期待出来ると思います。

採用担当者の目も引きますね。

そしてこの「キャリア式」には
上記のように仕事の内容だけでなく、
事細かに書かれる事を強くお勧めします。

これは「経年式」では書けない内容ですから
絶対的なセールスポイントとなるためです。

また、募集職種に合わせたものを作成して下さい。

応募している職種や業務に合った
「キャリア式」ですと
ちょっと想像して頂ければお分かりのように
期待通りの効果を得られる確立が
グンと上がると思います。

なので、職務経歴書は応募する先方によって
書き換えた方が良いと思います。

手間を惜しんでは行けませんね。。。




平成の億万長者を463人生んだ「西銀座チャンスセンター」
あなたに代わり宝くじを購入してきます!



この記事のカテゴリーは「シニア向けアルバイト・就職のコツ」です。
シニア向けのアルバイトや就職のコツをお話しして行きます。シニア世代にはシニア世代の強みを出して行きましょう。
関連記事

シルバー人材センターからの仕事

では実際にシルバー人材センターが斡旋してくれる 仕事にはどのようなものがあるので...

シルバー人材センター

シルバー人材センター シルバー人材センターは シニア世代の方々が退職後、健康的で...

職務経歴書の書き方3【『職務経歴書』にする作業】

『職務経歴書』にする作業 ご自分の職歴のリストアップが 終了しましたら次はいよい...

職務経歴書の書き方2【職務経歴書を書く前に】

職務経歴書を書く前に 職務経歴書はその名の通り、 ご自分が今までされてきたお仕事...

職務経歴書の書き方1【職務経歴書の書き方】

職務経歴書の書き方 【自由なスタイル、出来ればパソコンで】 職務経歴書は基本的に...

カテゴリー
最新記事