トップ > シニア向けアルバイト・就職のコツ > 履歴書の書き方3【履歴書を書く上で】

履歴書の書き方3【履歴書を書く上で】

◆その他履歴書を書く上で

その他にも履歴書を書く上で注意する点を
いくつか挙げてみたいと思います。

基本的には『空白を残さない』事が
重要なポイントとなります。

まず、基本中の基本ですが、
氏名、住所、電話番号は正確に見やすく書きましょう。

氏名などで旧字を使われている場合は、
旧字で書いてください。

これは今後、採用試験や、それに関する連絡、
また、採用後などにも使われる事となりますから
正確に、そして見やすく書くようにして下さい。


『学歴』については
小学校卒業から記入するようにして下さい。


『趣味・特技』欄は
格好のアピール欄として使用して下さい。

趣味や特技が豊富な方はここは上手に使用して、
ご自分を十分にアピールして下さい。

また、シニア世代の方々にはとかく、
仕事に没頭してきたあまり、趣味や特技は
特にないとおっしゃる方がいらっしゃいます。

そんな方でも『何々に興味を持っている』とか、
『何々を今から始める予定』など
常に前向きで進んでいる内容を
書くようにして下さい。

出来れば好奇心を感じるような内容だと
尚ベストかと思います。


『資格・免許』欄は今現在、
ご自分が使えるものを書くようにして下さい。

もうその資格、免許を取って何十年にもなり、
しかも、良く覚えていないと言うようなものは
書かない方が無難だと思います。

また、そう言った意味では
誰でも取れそうな資格や免許も
書かない方が良いかと思います。

ご自分を下げてしまいますから・・・。


最後に『志望動機・本人希望』欄についてです。

『志望動機・本人希望』欄は
1社1社、キチンと考えて書くようにして下さい。

なので、履歴書の使い回しのような事は
絶対に避けた方が良いと思います。

面倒くさがってはいけません。

そして、『志望動機・本人希望』欄には
箇条書きのように幾つも書くよりは、
内容を思いっきり絞って、
ご自分が一番伝えたい事を伝えた方が
インパクトが強く、好印象を得られると思います。


シニア世代の方々がお書きになる
履歴書のイメージがお分かり頂けましたでしょうか。

要は、若い方には無い、
シニア世代ならではのご自分のアピールポイントを
前面に出されるようにする事が一番かと思います。

気遣いなども含めてですね。。。

そして、履歴書の使い回しは
絶対に止めた方が良いと思いますが、
コピーだけは使う使わないに関わらず、
取っておくようにして下さい。




平成の億万長者を463人生んだ「西銀座チャンスセンター」
あなたに代わり宝くじを購入してきます!



この記事のカテゴリーは「シニア向けアルバイト・就職のコツ」です。
シニア向けのアルバイトや就職のコツをお話しして行きます。シニア世代にはシニア世代の強みを出して行きましょう。
関連記事

シルバー人材センターからの仕事

では実際にシルバー人材センターが斡旋してくれる 仕事にはどのようなものがあるので...

シルバー人材センター

シルバー人材センター シルバー人材センターは シニア世代の方々が退職後、健康的で...

職務経歴書の書き方3【『職務経歴書』にする作業】

『職務経歴書』にする作業 ご自分の職歴のリストアップが 終了しましたら次はいよい...

職務経歴書の書き方2【職務経歴書を書く前に】

職務経歴書を書く前に 職務経歴書はその名の通り、 ご自分が今までされてきたお仕事...

職務経歴書の書き方1【職務経歴書の書き方】

職務経歴書の書き方 【自由なスタイル、出来ればパソコンで】 職務経歴書は基本的に...

カテゴリー
最新記事